チョコチップ&バナナ入りヨーグルトケーキ


Gateau yaourt aux pepites de chocolat et bananes
(ガトー・ヤウートゥ・オー・ペピート・ドゥ・ショコラ・エ・バナーヌ)
チョコチップ&バナナ入りヨーグルトケーキ



(見かけは悪いけど味はグー!笑)

材料.....
ナチュラルヨーグルト1個
(このヨーグルトの容器で他の材料の分量を計ります。ちなみに125g)
小麦粉.....ヨーグルトの容器2杯分
コーンスターチ.....ヨーグルトの容器1杯分
砂糖.....ヨーグルトの容器1杯分
サラダ油.....ヨーグルトの容器2分の1杯分
卵3つ
ベーキングパウダー1袋(11g)、
チョコチップ50g
バナナ(小)2本


直径21センチ、深さ5センチのケーキ型を使用しています。

作り方

1) オーブンを180度にあたためておく。

2) 卵は黄身と白身に分けておく。 

3) 大きなボールにまずヨーグルトを入れ、それからヨーグルトの空いた容器を使って、
他の材料を計り、ボールに加えていく。
(まずは粉類を入れ、よく泡だて器でかき混ぜてから、サラダ油と卵の黄身を混ぜると、
まんべんのない生地になるのでおすすめです。)

4) 木のへらを使い、小麦粉のだまをつぶすようによく混ぜる。

5) バナナをつぶし、生地に混ぜる。チョコチップも混ぜる。

6) 卵の白身を泡立ててメレンゲにする。

7) 生地にメレンゲの4分の1量を加え、よく混ぜた後、残りのメレンゲを入れ、
今度はゴムべらでさっくり混ぜる。

8) ケーキ型に生地を流しいれる。

9) 40分焼く。ケーキに竹串をさして生地がついてこなかったら焼きあがり。


「ヨーグルトケーキ」の応用編です。友達ナタリーが色々なアレンジしているのを見て、「私もやってみよう!」と思い、作ってみました。コーンスターチを入れるのはwondaさんのアイデアです。おかげで生地が軽くなりました。どうもありがとう!

ヨーグルトケーキ以上に巨大ドラ焼き状態になりますが、どうぞご心配なく(笑)。チョコチップとバナナが下の方に集まってしまいますが(下に落ちないための方法を「皆さんからのご報告」でたみさんが教えてくださっています。是非ご一読下さい!)、シンプルで甘すぎない味が良いと夫が喜んでくれました。その日のうちに食べきれなくても、何日か常温で保存することができます。時間がない時に、さささっと作れるバナナケーキ。バターを使いたくない人にもおすすめです。

バナナのつぶし方ですが、まず輪切りにして、それをフォークの背で押すと簡単につぶれます。我が家では娘の担当。バナナの黒ずみが気になる方は、レモン汁を大さじ2分の1杯ほどバナナにかけてみてください。私は大雑把な性格なのでそのまま生地に混ぜちゃってますが。。。(笑)

バナナがない方はチョコチップだけでも、チョコチップがない方はバナナだけでもOK。その場合、具を少し多めにすると良いと思います。生地を混ぜながらお好みで調節して下さいね。


みなさんからのご報告、アイデア


たみさんからのご報告(2009年12月)

.....「バナナ ヨーグルト チョコ ケーキ」の検索でたどり着き、今、焼き上がり熱々を食べてなんておいしい~と感動のあまり書き込みをさせて頂きます!レシピを見てヨーグルトの量にあわせて他の材料を決める・・・なんて素敵!なのでしょう。TOMOさんのレシピなのに、なんか出来る人になれた気にしてしまいました。
 でもやはりおバカな私は一つ大きな失敗をしたのです。ヨーグルトの量が250gだったのでそれに合わせて、何も考えず材料を合わせていったら家で一番大きなボウルが溢れんばかりになり、パウンド型を使ったのですが、それを3本とそれでも生地が余り、グラタン皿2つをパウンド型の上に重ねて2階建てで焼くことに!!! それでも何とか美味しく完成するのですから本当に優秀なレシピですね。ありがとうございました。
 チョコチップが底に沈むとのことですが、分量から少し取り置いたコーンスターチと小麦粉をチョコチップにまぶしてから生地に加えると底に沈まなくなります。


私が必ずオーガニックスーパーで買うものの一つに
ベーキングパウダーがあります。
アルミニウムフリーのベーキングパウダーに興味のある方、
是非ご覧下さい。