お友達のビストロ


ニース中心街にあるお友達のビストロ




(Caffe Bianco カッフェ・ビアンコ)



仲良しのお友達夫婦がニースの超中心街にビストロをオープンして一年が過ぎました。
ご夫婦ともに料理人、しかもガストロノミー出身。
ご主人様は一つ星レストランでシェフをしていた経験もあります。
私の大好きな正統派フレンチをベースにしたビストロ料理を出すと聞いて、
とっても楽しみにしていました。

物件が決まったことを教えてもらってから、実際お店に連れて行ってもらったり、
内装工事中にもお邪魔したり、予想外のご苦労話に驚いたりと、
一つ一つのステップを見せてもらってきたこともあり、オープンのお知らせを頂いて感無量。
早速お邪魔してきました。パリのビストロのようなとても素敵なお店です。

フランス人のご主人様が厨房でお料理、日本人の友達(奥様)はデザートと接客担当。
店内は落ち着いた雰囲気で、日本語もOKなので、皆さん是非いらしてみて下さい。
自信を持ってオススメします!


また、お国柄、男女を問わず、お一人様が多いのも行きやすさのポイント。
(私もふらっと一人で食べに行ったりします!^^)
その場合、ランチよりも夜のサービスの方がゆったりしていておススメ。
奥様とおしゃべりしながら、ゆっくり安心してお食事ができると思います。




CAFFE BIANCO(カッフェ・ビアンコ)

9 rue chauvain 06000 Nice
Tel 09 82 50 45 12

月曜日から土曜日までの営業。日曜定休。
営業時間:12h00-14h00 / 19h30 - 22h00
(この時間ではちょっと間に合わないという方は、前もってお電話でご相談下さい。)

トラム「MASSENA」下車。
ジャン・メドゥサン大通りの二本裏手(東側)。
ギャラリーラファイエットからLACに向かい、
LACが右手に見えたら、その角を左折。
少し進むとワインレッドのお店が見えると思います。
パリのビストロのような雰囲気です。
(LACから行く場合は、お店を出て、道路を渡り、
そのまままっすぐ行くと、左側にお店があります。)

ランチはサンドイッチやパスタ、ステーキなど
ぱぱっと食べられる定番ビストロ料理が中心。

ランチコースは、前菜+メイン、メイン+デザートで14ユーロ、
前菜+メイン+デザートの場合は19ユーロ。
しっかりしたお料理&デザートが頂けてこのお値段と言うのは
本当にお得だと思います。

ディナーはアラカルト中心ですが、
季節の食材を使った29ユーロのコースもおススメ。
美しいお料理がビストロ価格でいただけるのが魅力。
オーガニック・ワインが多いのもうれしいです。
新しく、月替わりの「今月のワイン」がスタートしました!
グラスでもボトルでも頼めるので是非トライしてみて下さい。





食べたもの ご紹介




(ランチで頂いたイカのリゾット。メチャクチャおいしかったです!)




ENTREE(アントレ) 前菜

Soupe de poisson de rocher(スープ・ドゥ・ポワッソン・ドゥ・ロシェ)

...ニース名物「魚のスープ」。カリカリにグリルされたクルトンに自家製ニンニク入りマヨネーズを塗り、チーズをかけて、スープに浸して、グチャグチャにして食べます。肌寒い夜にはうれしい温かさ。また食べたいおいしさでした!(いつもメニューにある訳ではないので、どうしても食べたい方は、前もって(最低でも2,3日前)ご相談&ご予約されることをおススメします。)

Bagna Cauda (バーニャ・カウダ)

...ニース名物「バーニャ・カウダ」。生野菜スティックを温かいアンチョビソースに浸して食べます。夫が頼んだものを少し食べさせてもらったんですが、ソースがマイルドでとても良い感じでした。



PLAT(プラ) メイン

Magret de canard Sud-ouest aux raisins frais(マグレ・ドゥ・カナー・スッドウエスト・オー・レザン・フレ)

...秋定番の鴨料理。ほんのり甘いソースが絶品。お肉も柔らかくて、とってもおいしかったです!

Bar a la plancha(バー・ア・ラ・プランチャ)

...スズキの鉄板焼き。付け合せはズッキーニのスパゲッティ。スズキの皮の焼き加減、身の火の入り加減、ともに完璧でした。ズッキーニのスパゲッティは軽く醤油味ながら、周りに飾られたバジルソースとの相性も良く、シンプルかつライトな一品。

Entrecôte sauce bordelaise (アントルコット・ソース・ボードゥレーズ)

...ステーキの赤ワインソース。夫が頼みました。「あれ?ご主人ってボルドー出身だったっけ?」と聞いたほど、ソースもお肉もおいしかったそうです。付け合せのポテトが皮付きなのも良い感じ。

Dos de cabillaud roti sauce bouillabaisse (ド・ドゥ・カビヨー・ロティ・ソース・ブイヤベース)

...うちの娘、前菜に「魚のスープ」を頼んだ上に、メインも「ブイヤベースソースがいい!」と言って、頼んだ一品。ローストされたタラの下に付け合せやソースが敷かれていました。モクモクと完食したところを見ると、かなり気に入ったようです。



DEJEUNER(デジュネ) ランチ


Cheese burger et potatoes(チーズバーバー・エ・ポテトズ)

...大人もうれしいチーズバーガー。お肉の焼き加減を聞いてくれるのがフランス風?野菜もちゃんと入っているので食べ応え大。付け合せの皮付きポテトもホクホクでおいしかったです!

Club sandwich(クラブ・サンドイッチ)

...パラス(高級ホテル)仕込みのクラブ・サンドイッチ。ホテルでは40~50ユーロするものが、ここではたったの9ユーロ!付け合せのフライドポテトも皮からの自家製。なかなかニース市内ではお目にかからない大満足な一品です。

Marmite du pecheur en bouillabaisse(マーミット・ドゥ・ぺシュール・アン・ブイヤベース)

...ある日のランチコースのメイン。魚と野菜のブイヤベース・ソース煮込み?私はアレクシ・シェフの濃厚な魚のスープが大好きなので、ランチコースに組まれていてラッキー。魚だけでなく野菜もたくさん入っているのがグッドでした。

Rougets (ルジェ)

...ある日のランチコースのメイン。ヒメジという地中海で採れるお魚のお料理でした。お魚の火入れ加減もですが、私のツボにはまったのは付け合せのキャベツ。柔らかく煮えていて、ほっとする味で、お代わりしたい気分でした。(笑)

Risotto aux encornets a la plancha(リゾット・オー・ザンコルネ・ア・ラ・プランチャ)

...ランチのアラカルト料理。イカのリゾット、驚きのおいしさでした。鉄板でいい感じにグリルされたイカに、野菜たっぷりのリゾット。栄養バランスも良く、お腹いっぱいになりました。大満足♪(毎日あるわけではないので、なかったらゴメンなさい!)

Salade de Chevre chaud au miel(サラッド・ドゥ・シェーヴル・ショー・オ・ミエル)

...ランチのアラカルト料理。フランスのビストロ定番、グリルしたホットチーズを乗せたトースト入りサラダ。娘の大好物です。ボリュームがあるので、これだけで立派なランチになるし、シェアもしやすい一品です。



DESSERTS(デセール) デザート




(大人気のプロフィットロール。ようやくトライできました。絶品!)




Profiteroles(プロフィットロール)

...アイスシューのホットチョコレートソースがけ。生クリーム添え。常連のおじさんが絶賛していたので頼んでみました。絶品!シュー生地からホイップクリームまで全て手作りというのも頷けます。

Tiramisu(ティラミス)

...正統派。ティラミス好きの方はメニューにあったらトライしてみて下さい。外れのないおいしさです。

Tarte Tatin(タルトタタン)

...感激的でした。タルト自体はもちろんのこと、細部までのこだわりがうれしい。至福のひとときでした。隣の人が頼んでいるのを見て私も頼み、私が食べているのを見てお向かいの人が頼みと連鎖反応で、あっという間に完売だったと言うのも納得。

Verrine de charlotte aux poires(ヴェリーヌ・ドゥ・シャルロット・オー・ポワール)

...洋なしのトライフル。中に入っているジェノワーズ生地、クリーム、ゼリー、すべて手作り。パフェのような雰囲気もある素晴らしい一品でした。8個限定でお試しに作ったそうなので、食べれた人はラッキー♪

Cheese cake(チーズケイク)

...ニースではあまり見かけないベイクド・チーズケーキ。まろやかで極上。ニースで一番美味しいチーズケーキかも!

Panna cotta au caramel(パンナ・コッタ・オ・キャラメル)

...パンナコッタもなんですが、上にかかったキャラメルソースが素晴らしかったです。ほんのり焦げたような雰囲気(でも焦げてないんですョ!笑)、いかにも手作りならでは。

Mousse au melon(ムース・オ・ムロン)

...メロンムース。実験で作ってみたと言っていたけどメチャクチャおいしかったです。メロン好きにはたまらない!残念なことに、メロンのシーズンはもう終わりなので一期一会の可能性が大なのですが、他のフルーツでまた作ってもらいたいと思えるムースでした。(その際も二層構造&クランブル付きでお願いします!笑)

Kouglof(クグロフ)

...入店したら真っ先に目につくカウンターに置かれた美しいクグロフ。しかも、自家製バニラ入りホイップクリーム付き。プラス、ラム酒。サバランのノリです。しかも、生クリームが添えられたクグロフに、自分で好きなようにシロップとラム酒をかけて食べるというシステムが楽しい。夫は大好物に大喜びでした。私も次回は頼んでみようと思います。サバラン好きの方は是非!

Crème brulée au chocolat (クレーム・ブリュレ・オ・ショコラ)

...娘が「も&うお腹いっぱいでデザートは食べられないけど、一口は食べたい。」と言うので、子供サービスで頼んだ一品。パリパリした表面、チョコレートの味がふんわり広がるクリーム。至福のひとときでした。



BOISSONS(ボワソン) 飲みもの


Un verre de vin du mois(アン・ヴェール・ドゥ・ヴァン・デュ・モワ)

...月替わりのワインをグラスで頂きました。ちゃんと説明してもらったのにもう忘れちゃって情けないんですが、おいしく頂きました。自分では選ばない感じのワインを試せるのが魅力。

Un verre de vin blanc(アン・ヴェール・ドゥ・ヴァン・ブラン)

...白ワインをグラスで一杯。オーガニックのハウスワインをグラスで一杯頂くのが定番になりつつあります。(笑)

Pichet rouge (ピシェ・ルージュ)

...この日は2人で1本は飲めそうにない感じだったので、50clのハウスワインを頼むことにしました。オーガニックのハウスワインだったのはうれしい驚きでした。赤は軽めと教えてもらいましたが悪くない。お魚に合わせても気にならない感じでした。お友達数人と行くときは彼らがセレクトしたオーガニック・ワインを頼みたいな~。

Espresso (エスプレッソ)

...食事の〆にはやはりエスプレッソ。カフェインレスをお好みの方は「デカ」と頼んで下さい。カプチーノやカフェオレもあります♪



イタリアからのこだわり食材

オーナーご夫妻が高級ホテルや星付きレストランで働いている時代から愛用しているというイタリアのこだわり食材が店内で買えるようになりました。ニースではこれらの食材を取り扱っているお店があまりないようなので、興味のある方は是非トライしてみてください♪

CITRINO(シトリーノ)

...ご近所イタリアのタッジャで作られたエクストラ・バージン・オリーブオイルにフレッシュレモンを配合したフレーバーオイル。加熱はせず、生野菜にそのままかけたり、サラダのドレッシングにしたり、魚のカルパッチョにかけたりと、アクセントで使うようアドバイスして頂きました。ニンジンのスライスサラダにも重宝しています。フワッとさわやかなレモンの香りがする素敵なオイルです♪


みなさんからのご報告


Matsuriさんからのご報告 (2012年9月)

...9月にニースに行きましたが、その前に検索してこちらのサイトにたどり着きました。細かな情報も分かりやすく、大変助かりました。そしてなんといってもカフェビアンコ!滞在最終の夜に行きましたが、もっと早く行けば良かった。食事はどれも美味しく、特に魚のスープは絶品でした。滞在で疲れが出始めた頃でもあり、日本語で注文できるってやっぱりいい。奥様も親切で注文もアレンジしてくださり、とても楽しい夕食でした。ありがとうございました。

あられさんからのご報告 (2011年12月)

...ツアーのフリータイムを利用して出かけて来ました。日本語が通じるお店を探していましたので、とっても助かりました。たくさんワインを飲んだり食べたりしたのに手ごろなお値段に抑えて下さって嬉しかったです。帰り際に、ビアンコの奥様と仲良く写真も撮らせてもらって、夫婦共良い思い出となりました。

ちび子さんからのご報告 (2011年11月)

...先日カフェブランコ、行かせて頂きました。とってもおいしいランチをいただきました!このお料理でこの値段!と驚きました! また今度ニースに行く機会がありましたら、またおじゃましたいです!

老夫婦さんからのご報告 (2011年11月)

...今朝無事に日本に帰国しました。ビアンコにてランチを食べているときTOMOさんとお会いできてとても楽しいひと時を過ごすことができました。他にもTOMOさんおススメのお店に沢山いってきましたよ。天候にはさっぱり恵まれませんでしたがニースはいい所ですね。次回はぜひ碧い海碧い空がみたいです。ビアンコの食事もとても満足しましたしお話も楽しかったです。ビアンコの奥様にもよろしくお伝えください。  メルシー