EXPO ROSE (エクスポ・ローズ)バラの国際展覧会

2011年5月14~16日


(EXPO ROSEの会場内)


グラ-スでは、毎年5月にバラの国際展覧会が開催されます。
世界コンクールも併催されているため、
何万本と言うバラが展示され、とても見ごたえがあります。


第42回にあたる2012年のテーマは「ファッション」。
私は残念ながら行けないのですが、ファッションショーも含め、
美しい展示になりそうですね。
(いらっしゃれる方がいましたらご報告よろしくお願いします!)


Grasse (グラース) 2012年5月17~20日



1)行き方

●車での行き方

1) 海沿いの大通りPromenade des Anglaisを走り、青い看板に従ってCANNES(カンヌ)方面の高速に乗る。
2) CANNESの出口で高速を降りる。(確か2つ目で、48番の出口。)
3) GRASSEと書かれた方向に進んで行くと、グラースまでの半高速に入ります。
4) MOUGIN、MOUANS-SARTOUXなどを通り、GRASSEの出口で半高速を降ります。
その後は「Centre Ville(中心街)」を目指して走りましょう。グラースでは路上駐車がしにくいので、
フラゴナール美術館のすぐ下にあるパーキングに車を停めるのが良いと思います。
土曜日は二時間パーキングが無料だそうです!

●電車での行き方

ニースから直行電車が1日に数本出ています。所要時間1時間10分前後。
左上に04と書かれたニース・イタリア間の時刻表とは異なる、ニース・グラース間の時刻表があるので、
どうぞ駅でご入手ください。(左上に4bと書かれていると思います。)。
ニースからグラースまでのチケットを買った場合、カンヌで途中下車が可能です。
行きか帰りにカンヌ観光を組み合わせると、より充実した一日が楽しめると思いますよ~。
カンヌからグラースまでは電車で約20分です。


●バスでの行き方

ニースやカンヌ、グラースを含めるアルプ・マリチーム県では、どこに行くにもバスの値段が1ユーロで
統一されることになりました。そういう訳で、「時間はかかってもいいから、安く行きたい!」という方には
バスがおすすめです。ニースからでも、カンヌからでも、往復2ユーロで済むのはお得!

ニースの長距離バスターミナル発。RCA社の500番バスに乗りましょう。
朝6時頃から夜7時半まで、約30分に1本バスが出ています。
時刻表では所要時間1時間10分ほどとなっていますが、1時間半は見ておいた方が良いと思います。
山道をかなりぐねぐねと行くので、車酔いの危険がある方は予め酔い止め薬を飲んでおくとか、
前の方に座るなど、自衛策を考えておくと良いと思います。

カンヌからグラースに行くバスは、カンヌ駅の出口を背中にして左側に歩いて行くと、
すぐにRCA社のバス停があるのでわかると思います。カンヌからのバスは600番。
午前6時から午後9時まで20分に1本出ています。
ニース発、カンヌ発ともに、日曜日と祭日はバスの本数がぐっと減るのでお気をつけ下さい。

RCA社のサイト.....http://www.rca.tm.fr/index.asp
左側にあるDe Cannes a Mentonのコーナーをご覧下さい。
上から「plan」は「路線図」、「horaires」は「時刻表」という意味です。



2)スケジュール


2012年5月17日(木)午前9時半~午後7時
午後5時半...カンヌ在住デザイナーのファッションショー(PALAIS DES CONGRES。要予約)

2012年5月18日(金)午前9時半~午後7時

2012年5月19日(土)午前9時半~午後9時
午前10時...子供の作品によるファッションショー(PLACE DE L'EVECHE)

2012年5月20日(日)午前9時半~午後6時
午後4時半...グラース市&地元のショップ主催によるファッションと音楽のショー(PLACE AUX AIRES)


3)入場料


大人5ユーロ、割引3ユーロ(12才以上の学生、障害者、失業者10人以上のグループ。証明書必須。)、12才未満の子供は無料。
土曜日は2時間パーキングが無料になるそうです。



3)会場

メイン会場(入場券が必要な会場)はPALAIS DES CONGRES(国際会議場)、COURS HONORE CRESP、フラゴナール美術館、海軍博物館(MUSEE DE LA MARINE、2 Boulevard du Jeu de Ballon)。(海軍博物館は、CAFE DES MUSEESに向かって左側に出ている道を進み、大通りに出たら右側に進んでいくとすぐ右手に見つかると思います。)

それ以外の会場は無料です。Place aux AiresやPlace de l'EVECHEでは、様々なアトリエが行われる予定。バラやガーデニングに関するマーケットも開かれます。また、グラース大聖堂(CATHEDRALE)、美術館や博物館などでも花の飾りを見ることができるので、のんびり歩いてみて下さい。



5)連絡先

●Expo Roseのオフィシャル・サイト
http://www.ville-grasse.fr/exporose/
「ENTREE」をクリックします。左側にあるメニューは、上から、プログラム、入場料、受賞したバラ、パートナー、Expo Rose にちなんだ催し物、お勧めの場所。

●グラース観光案内所 tel 04 93 36 66 66
http://www.grasse-riviera.com/

●グラースの美術館情報
http://www.museesdegrasse.com/

●グラースの観光情報(プルニエ)
http://prunier.arcadevillage.com/ville/grasse.php


グラースの香りを感じたい方は、是非『ロタンティック』のローズシリーズにトライしてみて下さい。
ロタンティック社がグラースの調香師と1年以上の歳月をかけて作り上げたシリーズだそうです。



TOMO家のバラの国際フェスティバル見学記(2002年5月11日)


.....日本から来ている友達と一緒に、グラースで毎年開かれているバラの博覧会に行って来ました。
私も娘も車酔いをしやすいために、山道は使わずにカンヌまで高速で行き、そこから北上しました。
街の中は観光客にあふれていました。さすが国際的に知られているだけはあります。
パーキングに車を停め、そこからすぐに会場に向かいました。バラ博の入場料は7,7ユーロ。
(昔は高かったんですよ~!涙)

世界中から3万本ものバラが集まると言われているこの博覧会にはフラゴナール美術館が会場に使われています。
最初の部屋に入るとバラの香りの強さに驚きました。娘もお花の匂いをかいでは「いいにおいだね~。」と、うれしそう。
バラの大きな花束がそこら中にあるのは圧巻でした。よく見ると、似ているようなバラでも微妙に違う。
ネーミングと容姿を比べるのも楽しかったし、バラによっては全く香りがないものもあったり、レモンの香りがするものや、
バニラの香りがするものもあって、とても興味深かったです。

会場を出たところに出店があって、お花から作ったと言うシロップを試飲させてもらいました。
めちゃくちゃ甘かったけど、すみれのシロップを話の種に1本買うことにしました。
友達が見ていたのは、こするとバラの香りがするカード。10枚買うと割引になるので、友達と5枚ずつ買いました。
お兄さんがおまけにカードを1枚くれたので友人に渡したら、「君にもあげるよ。」ともう1枚サービスしてくれました。
ラッキー!

会場の隣にあるバラの販売会場をのぞいていると、娘がその奥にある児童遊園のすべり台に気が付いてしまいました。
夫と娘を児童遊園に残し、私は友人と苗を見学してから、友人リクエストでフラゴナールのショップに行きました。
アーモンドオイル入りのハンドクリームがお気に入りなのだとか。私はバラの香りの泡風呂が気に入っているのですが、
ストックがなかったようであきらめました。残念。

お昼になったので、フラゴナールのショップの横にあるCafe des Museesでランチ。読者の方からご推薦いただいた
このカフェはとってもおしゃれで、手作りのタルトが置かれた棚もカントリー調で素敵でした。
夫は「羊飼いのサラダ」といって、ベーコン、くるみ入りのグリーンサラダの上にヤギのチーズとパンをトーストしたもの。
娘にはクロックムッシュー。ボリュームたくさんのミックスサラダがつけ合わせについてきました。
友人と私は「本日の料理」の牛肉とラム肉のグリルと温野菜にしました。あっさりとした味付け。
娘のクロックムッシューもいかにも手作りのシンプルな味だったし、夫も気に入ったみたい。
小さな店内はあっという間に満席になって、マダムがお客さんを断るのに苦労していました。
すると、雨がザーザー降り出すではないですか!5連休中ずっと雨で、今日はたまたま晴れたのに、
やっぱり「曇りときどき雨」という天気予報は外れなかった。ショック。。。(涙)
デザートには栗はガトーショコラ、友人と私はバナナとチョコレートのタルトを食べて、幸せいっぱい。
コーヒーを飲みながらちょっと雨宿り。それでも外は雲がぎっしりと立ち込めて、晴れる様子は全くありませんでした。。。

勇気を出して外に出てみました。傘が1本しかなかったので、娘が優先。大人は頑張って濡れながら歩きました。
とりあえず、一番近くにあった会議場に向かいました。そこでもバラ展がありました。見学は無料でしたが、
フラワーアレンジメントのクラブの発表会だったようで、バラ博を見た後ではちょっと寂しいものがありました。
常設されていたサーカスのミニチュアが見事で、そちらの方に思わず注目してしまったほど。

雨が降っているけど、せっかくだから、ルーベンスの絵があるので有名なカテドラル(大聖堂)にも行きたい。
バラの飾りが施されているらしいし。でも、どうしよう。。。
さんざん迷った結果、カーディガンを頭にかぶって小走りで行くことにしました。
幸いなことに地図で見るよりもずっと近く、あっという間に到着。ルーベンスの絵は三枚ありましたが、
スポットの当て方が悪く、近くからだと見にくいものがありました。
でも、それを差し引いても素晴らしいカテドラルだったので、行ってよかったと思いました。

カテドラルを出る頃には雨足がだいぶ弱まっていましたが、楽しく散歩できるようなムードではありません。
会議場までの道には、インテリアや雑貨のお店が軒をつらね、のんびり歩いたらさぞかし楽しかっただろうと
残念に思いましたが、パーキングに向かい帰途に着くことにしました。
短い滞在だったけど、それでもグラースに、バラ博に行ってよかったと思いました!