レンズ豆のスープ


Soupe aux lentilles(スープ・オー・ロンティ-ユ)
レンズ豆のスープ




材料(6人分).....緑(黒っぽい)のレンズ豆140g、ベーコン200g、玉ねぎ大1個、じゃがいも大2個、にんにく1片、塩、こしょう、オリーブ油、水2リットル



(初めて作る人は、この材料の半分にして作った方が良いかもしれません。その際、水は1リットルにするのもお忘れなく!)



1) ベーコンは角切りにして、玉ねぎは粗みじん切り、にんにくはみじん切りにする。レンズ豆は洗って、ざるにあげておく。

2) 鍋を火にかける。オリーブ油大さじ1杯を入れて熱してから、ベーコンを入れる。

3) ベーコンの色が変わって油が出たところで、にんにくのみじん切りと玉ねぎの粗みじん切りを入れる。15分位弱火~中火で炒める。

4) その間にじゃがいもの皮をむいて、さっと水洗いし、ふきんでふいてから一口大に切っておく。

5) 鍋にじゃがいもを加えて5分位炒める。

6) そこにレンズ豆を入れ、軽く混ぜてレンズ豆に油をにじませる。

7) 鍋に水を2リットル注ぐ。レンズ豆を入れて半分くらいふたをし、煮立つまでは強火で、煮立ってからは弱火にして1時間半~2時間煮こむ。

8) レンズ豆が柔らかくなったら、塩、こしょうして出来上がり。

9) 食べる時、スープ皿に盛ってから、オリーブ油をちょろっと回しかけると美味しいです。



うちの栗が子供の頃から大好きなスープだそうで、我が家ではよく食卓に上る一品です。
私がレンズ豆を初めて食べたのはニースに来てからなのですが、
見かけのどどめ色とは裏腹にマイルドで優しい味をしています。
しかも、鉄分をたくさん含んでいる優秀な食材!

大切なルールは煮込み終わるまでは塩を入れないこと!
煮込む時に塩を入れると豆が固くなってしまいます。味付けはお豆が柔らかくなってから。
そして、食べる前にオリーブオイルをまわしかけてみて下さい。色はグロいけど、味は最高。

角切りにしたにんじんと一緒にブーケ・ガル二を入れて煮ても美味ですよ。
とり肉のローストとかドイツ風ソーセージなどの付け合わせにも向いています。
その場合は水を少なめにしましょう。



皆さんからの報告&アイデア


.....レンズマメは乾燥インゲンマメよりも早く戻りました。漬け時間は10分ほど、お鍋で煮たのは1時間弱でした。(2004年1月きっこさんから)


我が家ではオーガニックのレンズ豆を愛用しています。
興味のある方は画像をクリックしてみて下さいね。