ニース風グリーンサラダ


Salade verte a la nicoise (サラッド・ヴェルトゥ・ア・ラ・二ソワ-ズ)
=ニース風グリーンサラダ=


(マスタードなしのドレッシングにした時の写真です。)

材料(4人分)
●サラダ菜適量・・・レタス一種類とかでもいいし、レタスやエンダイブなどを混ぜ、あればルッコラを3、4枚入れるとよりニース風になります。
●ドレッシング・・・にんにく1片、ワインビネガー小さじ1杯、塩少々、オリーブ油大さじ4杯、お好みでマスタード小さじ1杯



1)サラダ菜は洗い、水気を切ってから、ふきんなどで拭いておき、食べやすい大きさにちぎっておきます。

2)サラダボールにドレッシングを作ります。ワインビネガーをまず入れてから塩を加えてよく混ぜ、それからオリーブ油を注いで混ぜ、マスタードを入れるときは最後にマスタードを加え、どろっとするまで混ぜます。

3)にんにくは皮をむき、真ん中の芯を抜いてからすりおろしてから、ドレッシングに入れます。

4)食べる直前に、ボールにグリーン野菜を入れ、ドレッシングが行き渡るようによく混ぜます。


ニース風って言っても、ただ単ににんにくを入れるだけです。スイマセン。。。(笑)
我が家では夫がにんにく好きなので、こういう風にしてよく作ります。
キッシュやクロックムッシューの付け合せにしたり、食後にチーズと食べたり、
この上にクルトンやカリカリに焼いたベーコン、ゆでたジャガイモを乗せてボリュームサラダにしたりと、
色々と応用させてます。

ニースではMesculin(メスキュラン)と呼ばれている色々な種類のレタス菜を混ぜたものが
八百屋さんやスーパーで売られています。もしおうちに色々なレタス菜がある場合は
何でも入れちゃってみて下さい。もちろんレタスだけとか、エンダイブだけとか、一種類でも大丈夫。
マスタードが苦手な方は外してもOKです。我が家でも入れないときがあります。


ニースでもオリーブオイルが 作られています。
興味のある方はクリックしてみて下さい。