TOMO風ホットチーズのグリーンサラダ


Salade de chèvre chaud à la TOMO
(サラッド・ドゥ・シェ―ヴル・ショー・ア・ラ・トモ)
TOMO風ヤギのホットチーズのグリーンサラダ




材料(2人分).....
サン・マルセラン(St. Marcellin 小さくて丸っこいヤギのチーズ) 2個、田舎パンの薄切り4枚、レタス2分の1個、ハチミツ少々、プロヴァンス・ハーブ少々(ない人はタイムで代用。ハーブが苦手な人は入れなくてもOK。)、オリーブオイル

グリーンサラダのドレッシング.....
赤ワインビネガー(もしくはバルザミコ酢)大さじ2分の1~1杯(お好みで)、塩少々、オリーブオイル大さじ3杯


作り方

1)オーブンを200℃に温めておく。レタスは洗ってちぎっておく。


2)グリーンサラダのドレッシングを作る。
サラダボールに赤ワインビネガー(もしくはバルザミコ酢)を入れ、塩を少々振ってよく混ぜてから、
オリーブオイルを注ぐ。一回混ぜてそのまま置いておく。


3)田舎パンの真中辺りに薄くハチミツを塗る。サン・マルセランの大きさくらい。


4)グリルの上に田舎パンを乗せる。
サン・マルセランを横半分に切り、田舎パンのハチミツを塗ったところに乗せる。


5)チーズの上にパラパラとプロヴァンス・ハーブをかけてから(ない人はタイムで代用)、
オリーブオイルを一回しかける。


6)パン&チーズを乗せたグリルをオーブンの中段に入れて、チーズが溶け始めるまで焼く。(所要時間5~10分)。
その間に、サラダボールにレタスを入れ、ドレッシングとよく混ぜてから、各々のお皿にグリーンサラダを敷く。


7)オーブンからヤギのチーズ・トーストを出して、グリーンサラダの上に乗せる。出来上がり。



私はつい最近までヤギのチーズが大の苦手だったのですが、何かのきっかけにふと食べられるようになりました。今では、このchèvre chaud(シェ―ヴル・ショー)と呼ばれるサラダが大好物。これまではレストランで食べることがほとんどだったのですが、家でも作れるのではと思って試してみたところ、すごく簡単だった上に、なかなかおいしくできて感激。以来、我が家の食卓によくのぼる一品となりました。

ヤギのチーズについてですが、我が家はサン・マルセランを愛用していますが、クロタンを使うこともあります。(シェ―ヴル・ショーと言えばクロタンという人の方が主流かも。)。クロタンを使う時には、パンにハチミツを塗りません。ハチミツはサン・マルセランの時だけ。レストランで教えてもらった方法なんですが、何故かサン・マルセランとハチミツってぴったりくるんですよ~。

サン・マルセランもクロタンも見つからないと言う方は、円筒状のヤギのチーズを1,5cm程度の輪切りにして代用してみて下さい。ちなみに、ヤギのチーズが食べられない方はカマンベールで代用するのも可。カマンベールはすぐに溶けるのでご注意下さい。

ハーブが苦手な方はハーブなしでどうぞ。スパイスがお好きな方は、粗挽きコショウを振りかけても良いと思います。彩りをきれいにしたい時はミニトマトを飾ったり。夏はこれ一品で立派な食事になります。おいしいワインと一緒に是非どうぞ。フランスのビストロで食事をしている気分になること間違いなしです♪