チョコレート・ムース


Mousse au chocolat (ムース・オ・ショコラ)
チョコレート・ムース



材料(4人分).....17センチ平方、底7センチのガラスの容器を使用

ブラックチョコレート150g、卵2個、砂糖大さじ2~3杯、サワークリーム(もしくはホイップした生クリーム)大さじ1杯

作り方

1) チョコレートは大まかに割っておく。
卵は黄身と白身に分け、白身は泡立ててメレンゲにする。


2) 鍋にチョコレートを入れて、水を少し(大さじ1杯位)入れて弱火にかけ、
チョコレートを焦がさないようにしながら、全部溶かす。
水分が足りないと思ったら少量を追加してよい。


3) そこにサワークリームを入れて混ぜながら溶かす。


4) 大き目のボールに黄身に砂糖を入れ、白っぽくなるまでよく混ぜる。


5) そこにどろどろチョコレートを加えてよく混ぜる。


6) メレンゲにした白身を壊さないように入れ、空気を含ませるためにさっくり混ぜる。


7) 容器に移す。大きな容器にガーッと入れても良いし、小さなに容器に個別に入れてもOK。お好みでどうぞ。
冷蔵庫で半日ほど寝かせておけば固まって出来上がりです。


私のお気に入りは「VALRHONA」ヴァローナのチョコです。
お値段は張りますが、とってもおいしいですよ~。

フランスで見かけるチョコレート・ムースのレシピは、大体卵を6個とか8個入れるものが主流なのですが、
いくら何でもカロリーが気になるし、体にも悪そうだし、くどくて飽きやすいのが難点。
そこで、我が家ではこんな感じでチョコレート・ムースを作ることにしました。
卵も砂糖の量も少なめですが、フランスのこってりチョコレートムースの雰囲気はバッチリ出ます。
濃厚かもしれませんが、チョコレート好きにはこってりしているがたまらないんですよね~。(笑)

私はオーガニックのデザート用のチョコレートを使ってます。
材料が少ない分、良いものを使うとそれだけで至福の味になります。
面倒くさいので私はチョコレートを直接鍋で溶かしてますが、湯せんで溶かすのがお好きな方は
もちろんそれでもOK。というか、その方が良いかも知れません。。。

少し苦味が欲しい方は、インスタント・コーヒーかエスプレッソを小さじ4分の1杯加えてみて下さい。
((3)のところでサワークリームと一緒に。)
砕いたアーモンドを入れたり、オレンジピールを細かく切ったものを混ぜてもまた違う風味が楽しめます。

所要時間15分。メチャクチャ簡単に作れるし、市販のものとは比べられないおいしさなので、どうぞお試し下さい♪
(ちなみに、在仏の方、私はcrême epaisseを使ってます。)