あやぴーの成長日記

文化遺産の日

2009-09-20::Aya

激しい大雨の後も、なんとなく冴えない天気が続いているニース。
昨日は金曜日の夜の疲れもあってか、一日中ぐだぐだ過ごしてしまったので、
今日は朝晴れていたら、旧市街の市場へ歩いていこうと事前に決める。
そうしたら、午後からお天気がくずれても心残りないし。。。

朝起きたら青空だった。ワーイ!
普段は寝坊がちな栗もちゃんと起きてくれて(と言っても、9時過ぎだけど。笑)、
10時に家を出て、港からグルッと海を見ながら市場まで歩いた。
海では泳いでいる人が何人かいて、こんなに良いお天気だったら、
市場ではなくビーチに行けば良かったかなとちょっぴり後悔。




市場では、いつも行くオーガニックなお店を中心に、色々見て回った。
あやぴーも自分のお財布とMyエコバックを持参し、小さなリンゴを3つ購入。
お財布から小銭を出すのに時間がかかり、ハラハラしてしまったが、
おじさんが優しく見守ってくれた。感謝。
最後にぶどうを買って買い物終了。時計を見たら11時だった。

今日は文化遺産の日で、市場の目の前にあるPalais des Rois de Sardaigne
(サルデーニャ王の城)が公開されている。せっかくの機会だし、
前から興味のあった場所なので見学することにした。

サヴォア公爵の城だったこの建物は、現在は県知事の官邸として使用されていて、
重要な来賓があると、ここでレセプションが行われるらしい。普段は立ち入り禁止。
いつも市場から見上げているこの建物の中は一体どんななんだろうとワクワク。

考えることは皆同じで、結構列が出来ていた。
少し待たされてから入場。入口で軽い荷物チェックがあった。
階段を上って、いくつかの部屋を通り、テラスに出た。
いつも行く市場と、その奥には海が見える。おおお~っ!







そこで、偶然お友達に会った。お互いビックリ!
まだ見学を始めたばかりだったので、一緒に周ることにした。
一番驚いたのは宴の間。こんなところがニースにあるなんて知らなかった。
ベルサイユ宮殿かと思うような豪華さ。すごい~!







これを見るだけでもここに来た甲斐はあったねと皆で話す。
他にも素敵なお部屋がたくさんあって、とても楽しい見学だった。

ランチにはバカンスを終えて営業再開したクレープ屋さんに行こうと決めていたので、
お友達も誘う。いつものようにオーナーご夫妻から温かいおもてなしを受けた。

あやぴーはいつもJOF(ハム、玉子、チーズ)を頼むのだが、今日はパパと同じに
シェーヴル、くるみ、スモークハムのクレープにすると言った。
デザートのクレープもしっかり完食。
お友達から、「大人と同じ量食べるんだねぇ。」と感心された。

食後にエスプレッソ、そして食後酒にオーナーから自家製さくらんぼ酒をごちそうになって、
お店を出た。お友達と別れ、家まで歩いて帰った。

もしずっと良いお天気だったら夕方から泳ぎに行こうかと話していたのだが、
あいにく空が曇りだし、午後は家でのんびり過ごすことになった。
でも朝から動いていたので大満足。
お友達にも会えたし、楽しい一日だった。