あやぴーの成長日記

カー二バル!

2009-02-14::Aya

昨夜ニースのカー二バルが始まった。
今日の午後は第一回目の花のパレード。
オペラ座の近くにある韓国料理屋さんでランチをしてから、
栗に会場まで送ってもらい、あやぴーと私の二人で中に入った。
(栗は興味がないそうで。。。苦笑)



(あやぴーは仮装しなかったけど、
代わりに持参したウサギのぬいぐるみに
紙で作った槍や盾をあつらえ、
兵士の仮装をさせてました!)

昨年は、後ろに図々しいおばさんがいたり、躾の悪い子供達がワーッと押し寄せてきて
パレードが見えなくなってしまったりして、「なんだかな~。」と思う部分もあったのだが、
今年は周りの人達がみんな感じ良くて(後ろはドイツ人のご夫婦だったし♪)、
驚くほど譲り合い、今までになくアットホームな雰囲気だった。
おかげで安心してパレードを見ることができた。

あやぴーも含め、子供達はボンブ合戦(ボンブ=ムースのような紐がでるスプレー缶)や
コンフェッティ合戦(コンフェッティ=紙ふぶき)をしていたが、
山車から花が投げ始められると、どの子も花をもらうのに夢中になっていた。
それはあやぴーも同じで、たくさんお花をもらい、とても喜んでいた。
パレードに参加していた子供達が、直接手渡しであやぴーにお花をくれることが多く、
戦わずに済んだのはラッキーだった。中には飴をくれる人もいた。




(お花で飾られた山車とあやぴーの手。笑)




昨年まではパレードは最低でも二周はしていたのだが、
今年はコースが広くなったからか、一周だけだった。
私達の席は最後の方だったので山車が次々に停車し、
衣装をつけた女の子達が山車から降り始めた。パレード終了のようである。

誰もが席を立ち、帰り始めた。私達はまだ興奮冷めやらぬ状態で残っていた。
すると、係の人がやってきて、ワサッとミモザやら大きな花束を次々にくれた。
ビックリ!ミモザはアレルギーが恐いので、周りにいた人達に全部あげて、
お花だけ頂くことにした。(もちろん、そのお花も周りの人とわけつつ♪)
とっても楽しかった。そして、あやぴーが喜んでくれたのがうれしかった。

会場を出た後、「お茶飲んでいく?」と聞いたが、家に帰ると言うので、
トラムの停留所に向かった。しかし、夕方だったせいか、トラムが混んでいたので、
歩いて帰ることにした。あやぴーはあやぴーの花束、私は私の花束、
それぞれ腕に抱えてゆっくり歩いた。

途中、LAC(ラック)に寄って、ケーキを買った。
家に着くと、栗は庭仕事をしているところだった。
ランチに行く前に旧市街の園芸店でレタスの苗を買ったので、それを植えていた模様。
あやぴーは花束を置くと、パパとお庭に行くと言って、また外に行ってしまった。
子供は元気だな~。栗はあやぴーの花束がきれいだと感心していた。



(白い花が集まったあやぴーの花束。
丁度家に飾っていたラナンキュラスも一緒に入れてみました。)



ようやく庭仕事が終わり、二人が帰って来たところでおやつタイム。
私は左下のキャラメルがかかったムース(中にリンゴや洋梨が入ってます♪)、
あやぴーは自ら選んだチョコレートムース、栗はミルフィーユ。

いつもは、LACはスノッブだなんだ、見かけだけで大しておいしくないだなんだと言って、
全く喜ばない栗なのだが (でも、そういう風に言うのは栗だけですから!
おいしいですから!怒)、今日はミルフィーユのおいしさに感動していた。
私のケーキも期待を外さないおいしさだったし、日本のケーキを思い出すような
手の込んだ作りに涙。あやぴーもあっという間に完食した。やっぱりLACは最高!







夕飯は餃子。市販の皮を使ったのであっという間に準備が出来た。
栗もあやぴーも餃子が大好きなので大喜び。なかなか良い感じに焼けてうれしかった。
フライパンにギッチリ詰めて焼いたのだが、二枚分があっという間になくなった。
ご飯もいっぱい食べて、お腹いっぱい!(笑)

夜は家族三人で映画鑑賞タイム。栗が同僚から借りてきた『Le Boulet (ル・ブレ)』という
アクションコメディー映画を見た。ジェラール・ランヴァンとブノワ・ブノワ・ポールブールドを
始めとするキャストがそれぞれ良い味を出していて、メチャクチャ笑えた。
途中リズムが落ちる部分もあったが、観覧車の足場がくずれてゴロゴロなる
シーンの特撮技術はかなりリアルに出来ていたので感心した。あやぴーも大喜びだった。

今日は盛り盛り盛りだくさんで楽しい一日だった。