あやぴーの成長日記

レモン祭り

2010-02-15::Aya

ヴィル・フランシュの花軍艦カー二バルと、マントンのレモン祭り
どっちに行きたいかあやぴーに聞いてみたら、「レモン祭り!」と即答だった。
朝一番で漢字練習と音読を終え、11時の電車に乗ってマントンへ。
今日も、もちろん骨のネックレスをつけて。。。(笑)
(電車では、バッグを盗まれたおじさんがいて、お気の毒だった。)
マントンの駅を出て、まっすぐ歩いたらすぐ会場!
レモンやオレンジを使っての大きな彫像が展示されるのはここビオヴェス公園。
今年のテーマは「映画」だそう。入口でチケットを購入して中に入った。

最初のオブジェは「ホラー屋敷」!
おどろおどろしいもの好きのあやぴーは大喜びだった。
少しずつ先に進んでいく。どのオブジェも良く出来ていて感心した。
レモンの黄色とオレンジのだいだい色がまぶしく、
寒い冬空を歩いていても明るく元気になる感じ。キッチュなものもご愛嬌。

大人9ユーロ、子供6,5ユーロという入場料は決して安いとは言えないけど、
その甲斐はあると思える。ここ、マントンのレモン祭りでしか見れないものだし。。。

私が写真を撮っている間、あやぴーがしきりに「いいなぁ、カメラ。」と言っていたので、
一周したところで、あやぴーにカメラを渡し、好きなように写真を撮るよう言った。
あやぴーは大喜びで写真を撮り、ビデオまで撮っていた。
ただし、ビデオの方はかなりぐらついていて、あとで見たら結構笑ってしまった。





(最初に見たホラー屋敷)






(私達家族の大好きな映画「Soupe au chou」がモデルっぽい。)






(あやぴーお大好きなチャーリー・チャップリンも!)





会場を出てから、イタリアン・カフェでパニーニを食べ、
旧市街の方にあるパン屋さんに移動してデザートを食べた。
あやぴーはreligieuse(ルリジューズ)という二段重ねになったシュークリーム。
フレーバーはもちろんチョコレート。私はせっかくなのでレモンタルトを食べた。
とってもおいしくて感激。あやぴーのケーキもおいしかったとか。

帰りにマントンのケーキと言うのをおみやげに買って、電車に乗った。
家についたら、速攻でWiiの「動物の森」をつけた。
動物の森でも、今日はカー二バルなのだ。

村ではカラフルな紙ふぶきが舞っていて大感激。可愛い~!
色々な動物とジャンケンやら何やらゲームをしながら飴を集めたり、
それを孔雀に持っていくとカー二バルの特別家具がもらえたり、
あやぴー大喜び。もちろん私もたくさん遊んだ。メチャクチャ盛り上がった。

夜はテレビでSTAR WARSを観た。
あやぴー的にはあまりはまらなかったらしい。